児童福祉法に基づく児童発達支援・保育所等訪問支援は岐阜県可児市のプラウドネットワーク

facebookへのリンク
スタッフ募集へのリンク
お問い合わせへのリンク
#
facebookへのリンク
インスタグラムへのリンク
インスタグラムへのリンク

児童福祉法に基づく児童発達支援・保育所等訪問支援は
岐阜県可児市のプラウドネットワーク

スマートフォンメニュー

ご利用の流れ

bg # プラウドネットワークアイコン

“できる”をのばす、”できる”を増やす
年齢や得意不得意に合わせた教育・保育

得意なことや苦手なことはお子さま一人ひとりによって異なります。
年齢や子どもたちの状況を考えながら、そのお子さまに合った
ソーシャルトレーニングを行い、得意が伸びる環境を作ります。

幼少期生活に必要な力,小学校に入る前基本的な力
プラウドネットワークアイコン

指導の流れ

児童発達支援 (1~6歳の未就学児)
自動発達支援事業とは
児童発達支援事業とは、児童福祉法に基づくサービスのひとつです。発達の遅れが気になるお子さま(1〜6歳)に対して、将来的なご本人の負担を軽減するために、早期に必要な支援を提供しています。
対象児童
1歳半から6歳の発達の気になる児童、身体に障がいのある児童、知的障がいのある児童または精神に障がいのある児童。
●児童相談所、市町村保健センター、医師などにより療育の必要性が認められた児童。
※手帳の有無は問いません。
料金について
児童福祉法に基づく児童発達支援事業として運営しているため、サービス利用料金全額の原則1割のご負担でご利用できます。(サービス料金にかかわらず、自己負担は1回約1,100円前後です/世帯の所得に応じてさらに月に上限が適用されます。)
※児童発達支援事業によるサービスの料金は地域によって若干異なります。
児童発達支援 (1~6歳の未就学児)
放課後等デイサービスとは
放課後等デイサービスとは、児童福祉法に基づくサービスです。サポートが必要な小学生以上のお子さまのニーズや状態に応じて個別指導や集団指導の様々なプログラムを通じて計画に沿った支援を実施します。
対象児童
6歳半から18歳の発達の気になる児童、身体に障がいのある児童、知的障がいのある児童または精神に障がいのある児童。
●児童相談所、市町村保健センター、医師などにより療育の必要性が認められた児童。
※手帳の有無は問いません。
料金について
児童福祉法に基づく児童発達支援事業として運営しているため、サービス利用料金全額の原則1割のご負担でご利用できます。(サービス料金にかかわらず、自己負担は1回約1,100円前後です/世帯の所得に応じてさらに月に上限が適用されます。)
※児童発達支援事業によるサービスの料金は地域によって若干異なります。